【PR】本文ページはプロモーションが含まれています。

新江ノ島水族館お盆休みシルバーウィーク混雑状況は?8月9月空いてる日や渋滞についても

おでかけdeポジティブ

「えのすい」の愛称で知られる「新江ノ島水族館」は、神奈川県藤沢市の湘南海岸公園にある水族館です。関東近辺にお住まいの方は、一度は訪れたことのある水族館ではないでしょうか。

定番のイルカショーだけではなく、クラゲファンタジーホールや生き物に触れるタッチプール、体験学習館など大人も子供も楽しめて学べる私の大好きなレジャー施設です。

お子さんの夏休みの自由研究にもぴったりなので、ぜひ連れて行ってあげたいおススメ施設ですよね!

そんな「えのすい」ですが、関東の水族館の中でも、人気ランキング上位の水族館で夏は大変混雑しています。

こちらの記事では、新江ノ島水族館/えのすいの2023年の混雑状況、8月、9月の混雑予想、渋滞情報や回避のコツをご紹介していきます。

この夏、「えのすい」で快適に過ごしたい方のお役に立てれば嬉しいです。

新江ノ島水族館/えのすい2023年の混雑状況

水族館は屋根あり・空調ありで、どんなお天気の時も快適に過ごせるので、お出かけの予定も立てやすいですよね。

なかでも新江ノ島水族館は、年間約180万人もの人が訪れる人気水族館です。混雑する時期がいくつかありますので、ご紹介しますね。

  • 春休み期間【3月下旬~4月上旬】
  • ゴールデンウィーク期間【5月上旬】
  • 夏休み期間【7月下旬~8月下旬】
  • シルバーウィーク期間【9月中旬】
  • 冬休み期間【12月下旬~1月上旬】
  • 年末年始

過去の状況から、2023年もこの期間が特に混雑することが考えられます。

連休期間中にはファミリーのお客さんが集中するので、可能な方はこの期間以外で行くと、混雑が回避できそうです。

マコリーヌ
マコリーヌ

特に混雑する夏休み期間の混み具合を、次でご紹介していきます。

新江ノ島水族館/えのすい2023年8月の混雑予想

新江ノ島水族館/えのすいの特に混雑する期間・夏休みの混雑予想をご紹介しますので、お出かけの日取りを決める際の参考にしてください。

夏休みの混雑予想は?

7月下旬~8月下旬まで多くの子どもたちが夏休みですね。この期間中は、例年平日でも混雑しています。

さらに、土日・祝日は1年で最も混んでいると言えるほどです。

可能な限り平日を狙うか、子どもたちの夏休みが終わる8月28日(月)~の期間を狙ってみると、少し混雑がましになると思います!

お盆の混雑予想は?

2023年のお盆休みは、8月13日(日)~16日(水)が基本ですが、「山の日」が11日(金)ですので、翌12日(土)も含め、8月11日(金・祝)から16日(火)までの6日間をお盆休みとする企業が多くなると思われます。

お盆の時期は、毎年激混みです。開園前から列ができますので、早めの行動をおすすめします。

この期間(特に11日~15日)は、えのすい側も混雑を予想して、営業時間が「8:30~19:00」と長く設定されています。いつもと営業時間が異なるので、ご注意くださいね。

マコリーヌ
マコリーヌ

営業時間が長いのは、たっぷり遊べて嬉しいですね!だけど大混雑です・・・。

渋滞がすごくてたどり着けなかった・・・、頑張って入園は出来たけど大混雑でゆっくり見られない、ということがないように、新江ノ島水族館/えのすいのリアルタイムの混雑状況や、おすすめ駐車場をご紹介!
↓↓↓

新江ノ島水族館リアルタイム混雑状況を知る方法は?駐車場おすすめ&無料あるかも調査

新江ノ島水族館/えのすい2023年9月の混雑予想

9月は学校が始まっているところがほとんどですので、平日は落ち着きを取り戻している時期です。

土日・祝日は8月ほどではありませんが、それなりに混雑しています。

シルバーウィークの混雑予想は?

2023年は秋分の日が9/23(土)となり、土曜日のため振替休日となりません。シルバーウィーク(5連休)の条件には当てはまらず、9月の連休は9月16日(土)~18(月)の3連休のみです。

3連休の中でも、9月17日(日)は3連休の真ん中の日ですので、最も混雑が予想されます。

関東の水族館の中でも、1,2位を争う人気水族館なので、遠方からのお客さんの来館も多いと予想されます。前後がお休みだとラクなので、17日が最も混雑してしまうでしょう。

マコリーヌ
マコリーヌ

えのすいまでの道中が長くない方は、3連休以降の土日に訪れることをおすすめします。

夏休み終わった後のお楽しみは、ハロウィンパーティー!!ハロウィンのお菓子を楽しみにしている子供たちに、親子でハロウィンパーティーを楽しみたいママたちの参考になれば嬉しいです。
↓↓↓

新江ノ島水族館/えのすいの渋滞情報

遠方から来られる方や、他にも観光する予定の方、ファミリーでお出かけの方など車で移動したい方も多いと思います。

ただ、繁忙期の江ノ島は、かなり渋滞してしまいます。さらに、えのすいには専用の駐車場がありません。自分でコインパーキングを探さなくてはいけないので、ご注意ください。

駐車場だって予約ができる!

↓↓↓

渋滞する時期

江ノ島周辺の道路は渋滞を回避できるような抜け道がないので、一度渋滞にはまってしまったら抜けるまでひたすら待つしかない・・・・なんてことにもなりかねません。

渋滞する時期は、水族館の混雑時期と同じと考えてください。

マコリーヌ
マコリーヌ

お盆時期と夏休み中の土日が大混雑

春・夏・冬休み期間、ゴールデンウィーク、シルバーウィーク、年末年始などの長期休暇中は、かなりの渋滞が予想されます。

特に夏は、海水浴やサーフィンのお客さんもいますので、朝早くから渋滞していることもあります。駐車場を見つけるのも大変なので、どうしても車がいい!という方は、混む前に行動してくださいね!

渋滞回避のコツ

夏の繁忙期に、車で江ノ島まで行ってしまうのは、正直おすすめできません!渋滞もありますが、駐車場料金もとても高く設定されています。

ですが、どうしても車で行きたい方に、渋滞回避のコツを3つご紹介します。

時間をずらす

江ノ島付近の道路は、10時~15時頃まで大渋滞です。ですので、えのすいの開園時間よりかなり早めに、えのすい付近に到着することが無難です。または夕方以降に移動することをおすすめします。

マコリーヌ
マコリーヌ

そんなに遅くまで開園していないので、夕方以降だと滞在時間が短くなってしまいます。

夏の繁忙期には8:30から開園している日もありますので、営業時間は要チェックです!

平日に行く

大型連休期間は平日でも混んでしまいますが、それ以外の平日は比較的空いています。可能な方は平日に行けると道路もスイスイで、快適に楽しめます。

電車に乗る

車を藤沢駅や鎌倉駅に停めて、電車で移動すると渋滞もなく駐車場も見つけやすいです。小田急線、江ノ電、湘南モノレールなどで行くことができるので、便利な駅を選べるのもうれしいですね。

◇小田急江ノ島線 藤沢駅~片瀬江ノ島駅(7分)

◇江ノ島電鉄 鎌倉駅~江ノ島駅(25分)

◇湘南モノレール 大船駅~湘南江ノ島駅(14分)

どの駅で降りても徒歩10分以内ですので、便利です!電車の方が時間がはっきりとわかるので、時間に余裕がない方はぜひ電車でお出かけください。

新江ノ島水族館公式HPより

いつもの夏はすごい渋滞の江ノ島ですが、2023年の夏は例年より渋滞がマシだという情報もいくつか見つけました。暑すぎて、海水浴に行く人がいつもより少ないとニュースでもやっていたので、そのせいかと思われます。

例年より渋滞がマシとはいえ、渋滞がないわけではありません。この暑さですので、車中でも熱中症にはお気を付けくださいね。

まとめ

こちらの記事では、新江ノ島水族館/えのすいの2023年の混雑状況、8月、9月の混雑予想、渋滞情報や回避のコツをご紹介してきました。

  • 混雑する時期は、春・夏・冬休み期間、ゴールデンウィーク、シルバーウィーク、年末年始などの長期休暇中です。
  • お盆休み期間中(特に8月11日~15日)は、最も混雑することが予想されます。
  • 9月の3連休(9月16日~18日)は、17日が最もすることが予想されます。
  • 渋滞する時期は、水族館の混雑時期と同じです。
  • 渋滞を回避するために、時間をずらす・平日に行く・電車で行くなど対策が必要です。

楽しいだけでなく、ちゃんと学べる新江ノ島水族館。混雑を避けて、ゆっくり楽しみたいですよね。

決して渋滞にはハマらないよう、強く願います。私もお盆休みに「えのすい」目指して、何時間も国道134号線にいたことがあります。もちろん水族館にもたどり着けず・・・。

お天気の心配がいらないので、ぜひ早めに計画を立ててくださいね。早めなら近くのホテルを予約してしまうのも快適に移動するコツかもしれません。

こちらの記事が、夏にえのすいに行く方の、楽しい思い出作りのお役に立てればと思います。

マコリーヌ
マコリーヌ

貴重なお時間を使って、最後まで読んでくださりありがとうございます🌱

この記事が少しでもお役に立てば、有り難き幸せです🌱

 

アソビューならレジャー施設 最大50%OFF!!
↓↓↓

遊び予約/レジャーチケット購入サイト「asoview!(アソビュー)」
タイトルとURLをコピーしました