【PR】本文ページはプロモーションが含まれています。

明治神宮・初詣の混雑/人数は?待ち時間や混む時間,お賽銭の総額も調査

おでかけdeポジティブ

いよいよ、師走も後半になり、お正月の予定を立てている方も多いのではないでしょうか。その予定の中に、初詣を入れている方もいらっしゃるのでは。

来年の初詣こそは明治神宮に行こうと計画している方、ご存知だと思いますが明治神宮は日本一の参拝客を誇っています。

明治神宮は、人気スポットの東京・表参道にあります。観光も兼ねて遠方から来る方もいますし、初売りのショッピングやお食事もかねて参拝できるので混雑は避けられません。

やはり日本一の参拝客!かなり混むので、初詣に出向く前に待ち時間や混む時間をチェックしておきたいですね。

今回は、日本一、参拝客が多いと言われている、明治神宮の初詣について、

  • 2024年初詣でどのくらいの人が訪れるのか?
  • 混む日や時間は?
  • 参拝までの待ち時間は?
  • 空いている日はあるの?
  • 気になるお賽銭の総額

について調査しました。2024年の明治神宮への初詣を楽しみにしている方の参考になれば嬉しいです!

明治神宮の初詣2024 混雑予想!

明治神宮の初詣は日本一混むといいますが、実際にどのくらい混むのか気になりますよね。

初詣に訪れる人数は?

明治神宮の初詣は、毎年、大晦日からお正月3が日にかけて、300万人以上の参拝者が訪れるということです。

ちなみに、2022年の初詣参拝者数は319万人だったとのこと。コロナ禍にもかかわらず、そんなに大勢の方が訪れたのですね。ということは、2024年はもっと混雑する可能性が高いです・・・。

混雑する日や時間帯を避けて、少しでもスムーズに参拝できるといいですね。初詣の期間の混雑状況を見ていきましょう。

初詣期間で混む日・時間帯は?

一番混雑する日は、やはり大晦日とお正月三が日です。

4日からは落ち着くようですが、それでも成人の日を含む3連休までは、それなりに混むようです。

ちなみに混む時間帯ですが、

  • 12月31日 22:00~1月1日3:00
  • 1月1日~3日 10:00~16:00くらい
マコリーヌ
マコリーヌ

年越しのタイミングや、三が日を避けて初詣に行くのが無難です。

お正月三が日の情報を探してみましたが、人、人、人という感じで、身動きが取れない様子が分かります。鳥居にたどり着くまでにも、かなりの時間がかかりそうです。

明治神宮の初詣の恒例と思って並ぶのを覚悟で行くか、時期をずらして行くか、希望にあった参拝を選んでくださいね。

明治神宮の初詣について、初詣期間・時間、駐車場、屋台の出店はいつまでかなど、ご紹介!
↓↓↓

明治神宮の初詣2024 参拝までの待ち時間/並ぶ時間は?

混雑すると言いますが、参拝するまでにどのくらい待たなくてはいけないのでしょうか。

大晦日から三が日の期間は、およそ2時間は待つそうです。早くても90分くらいは見ておいたほうが良いみたいですよ。時間帯や天気によっても違いはあるかと思いますが、並ぶ覚悟が必要ですね。

一方で、思ったより待ち時間が少なかったという報告もありました。

コロナ禍で混雑を避ける方が多かったため、空いている時間があったみたいですが、2024年は外国からの観光客も戻ってきているので、すんなりと参拝までたどり着ける可能性は低そうです。

お出かけ記事(春休みテーマパーク混雑予想など)はこちらから。
↓↓↓

おでかdeポジティブ

明治神宮の初詣2024 空いている日は?

いつならスムーズに参拝できるのか調べてみました。

やはり、1月10日も過ぎれば、かなり空いてくるようです。

初詣といっても、必ずしも三が日に行かなくてはならないわけではありません。年明け、ゆっくりと出かけ、ゆったりと参拝するのも良いのではないかと思います。

空いている時間帯

お正月三が日でも空いている時間帯もあるようです。

元旦の早朝は、意外に空いているようです。皆さん、大晦日から元旦にかけての、年越しの時間と、元旦のお昼前の時間に参拝にくるので、元旦早朝は、穴場時間のようです。

2日や3日も朝は空いているようですよ。

三が日に初詣を予定している方は、朝の早い時間がおすすめです。

明治神宮の初詣 お賽銭の総額は?

初詣のときに、皆さんが投げ入れるあの「お賽銭」ですが、初詣の参拝客が日本一の明治神宮、いったい、どのくらいの額になるのでしょうか。気になりませんか?

ちなみに、お正月三が日の参拝客総数は300万人以上と言われています。

仮に、320万人訪れたとしましょう。

一人50円入れたとしても、

320万人×50円=1億6千万円

ということになります。

当然5円の方もいれば、1000円の方もいますので、一概には言えませんが、おそらく合計2億円~3億円なのではと言われています。

およそ3日間でそんな額が集まるとは、想像もつきませんね!

まとめ

明治神宮の初詣についてお話してきました。

  • 初詣に訪れる参拝客は300万人以上
  • 混む時間は、大晦日の深夜とお正月三が日の日中
  • 混む日は、参拝までに2時間ほど待つ
  • 1月10日を過ぎてくれば、比較的空いてくる
  • 三が日のお賽銭総額は2億~3億円といわれている

私も一度、明治神宮の初詣に出かけたことがあります。12月31日の夜遅くに原宿駅を降りるとすごい人、人!2時間ほどかけ、なんとか参拝し、へとへとになって帰った覚えがあります。

寒いのが苦手なので、それからは行っていませんが、年をまたぐ瞬間に、日本一の明治神宮の神社仏閣に行けたことは、良い思い出です。日本の良き文化を感じる瞬間でもありました。

今度のお正月は、待つのを覚悟で、明治神宮に出かけてみてはいかがでしょうか。

マコリーヌ
マコリーヌ

貴重なお時間を使って、最後まで読んでくださりありがとうございます🌱

この記事が少しでもお役に立てば、有り難き幸せです🌱

【るるぶトラベル】でホテルを検索!今夜の宿がスグ見つかります! 宿泊予約なら【るるぶトラベル】クーポンでお得に泊まろう!!
↓↓↓

駐車場だって予約ができる!

↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました