【PR】本文ページはプロモーションが含まれています。

富士急ハイランド混雑予想2023年末年始は?12月クリスマス1月の気温や服装も調査

おでかけdeポジティブ

山梨県富士吉田市の遊園地「富士急ハイランド」は、激しいアトラクションが多く、人気が高い遊園地です。2023年の7月には、バイク型の新しいコースターが導入されたので、この冬休みに行こうとお考えの方も多そいのでは!

富士急は夏でも平地より気温が低いため、冬は特に装備を整えていかないと、凍えてしまって楽しめない可能性があります。思いっきり楽しむためにも、事前に知識を入れておきましょう!

こちらの記事では、富士急ハイランドの2023年年末年始の混雑予想や、気温とおすすめの服装をご紹介しますね。

富士急ハイランドのリアルタイムの混雑状況や、待ち時間、お天気を調べる方法をご紹介!
↓↓↓

富士急ハイランド 2023年12月の混雑予想

富士急ハイランドのフリーパスは、日付変動制を採用していて、混雑が予想される日は料金が高く設定されています。フリーパスの金額から、混雑する日を予想してみましたよ!

2023年12月

【混んでいる日】

土日年末(12月28日~31日)

12月は祝日がないので、土日に集中することが予想されます。

中でもクリスマス以降は、学校が休みになる学生さんも多いので混雑が予想されます。さらに、年末になると社会人も休みの方が増えるので、お客さんも増えますよね。

【空いている日】

年末以外の平日(特に火・水・木曜日

休みがとりにくい平日の中日(火・水・木曜日)が最も空いて、料金も安く設定されています。(※木曜日は休園日があるので要注意)

クリスマス以降はお客さんが増えてきてしまうので、ねらい目は12月21日までの平日です!

クリスマスの混雑状況

【混んでいる日】

12月24日(日)

2023年はクリスマスイブが日曜、クリスマスが月曜なのでイブの方が混雑することが予想されます。25日は平日ですが、学生さんの冬休みが始まる頃なので、普段の月曜日よりは混むと思われます。

ただ、社会人は休みにくいからか、年末年始ほどの混雑はありません。イベントを快適に楽しむなら、年末年始よりクリスマスの方がおすすめです!

富士急ハイランド 2024年1月の混雑予想

年末年始の混雑状況

【混んでいる日】

年末年始(12月30日~1月2日)

冬の富士急で最も混雑する期間です。毎年、12月31日にはカウントダウンイベント、年始にもイベントが複数用意されているので、最も混雑することが予想されます。

混雑はしますが、この時にしか楽しめないイベントも開催されるので、一度は行ってみたいですね。

【空いている日】

12月28日、29日、1月4日、5日、8日

空いている、とまでは言えませんが、年末年始期間の中で比較的マシな日は、こちらの5日間と予想されます。特に1月8日(月・祝)は3連休最終日で、かつ冬休み最終日の方が多い日なので、お客さんの数が落ち着くでしょう。

2024年1月

【混んでいる日】

土日年始(1月1日~8日)

先ほどもご紹介しましたが、年始は冬休みの方が多いので混雑します!また、当然ですが、土日も平日よりは混雑します。

【空いている日】

1月9日以降の平日(月~金曜日)

冬休みが終わったばかりなので、閑散期と言えます。しかも、極寒なので夏に比べてもお客さんが減る時期です。とにかくスムーズにアトラクションを楽しみたい方には、おすすめの季節です。

お出かけ記事(春休みテーマパーク混雑予想など)はこちらから。
↓↓↓

おでかdeポジティブ

富士急ハイランド 12月1月の気温や服装は?

富士急ハイランドは、標高830mと高いところにあるので、街中よりも気温が低いです。そこで、12月1月の気温や、おすすめの服装をご紹介しますので、お出かけの参考になれば嬉しいです。

2023年12月

気象庁のデータによると、富士急がある河口湖周辺地域の12月の平均最高気温は、8℃前後で、東京より5℃ほど低い傾向があります。

日中の服装は、ニットとアウターなどで特に問題ありません。混雑日に行く予定の方は、何時間も待ち時間を耐えなければならない可能性があるので、普段街中で過ごす格好より、1枚温かくしてお出かけくださいね。

夜は‐3℃まで下がるので、閉園時間までめいっぱい遊ぶ予定の方は、完全防寒の上、カイロなどで暖をとれるようにしておくことをおすすめします。

特にカウントダウンイベントなど、深夜のイベントに参加される予定の方は、厚手のダウンやブーツ、マフラーなど小物も含めて、最大限温かい格好で行かないと凍えてしまいますよ!

底冷えするので、待ち時間は極寒の富士急・・・。足元から温めて、風邪をひかないようにしたいですね!メチャクチャ暖かいですよ。
↓↓↓

2024年1月

同じく気象庁のデータによると、1月の平均最高気温は、5℃程度となっており、12月よりさらに寒くなります。

日中も、厚手ニット+厚手ダウン+タイツ+パンツ+ブーツなど、かなり温かい格好が良い思います。さらに最低気温は‐6℃とかなり冷えます。1月の閉園時間は17時~19時と早めですが、日没後からは急激に体感温度が下がるので、カイロやマフラー、手袋などの小物も準備しておくと安心です。

富士急ハイランド周辺でホテルをお探しの方のために、おすすめホテルを用途別で紹介!
↓↓↓

まとめ

こちらの記事では、富士急ハイランド2023年の年末年始の混雑予想や、気温とおすすめの服装をご紹介しました。

  • 最も混雑が予想されるのは、12/30~1/2の年末年始休み期間です。
  • クリスマス以降は平日でも混んできます。
  • 日中も平地より気温が低いので、ニット+厚手のアウターなどがおすすめです。
  • 1月はさらに冷え込みますので、最大限温かい格好で防寒しましょう!

アトラクションに並ぶときは、日影の場所も多々あって、かなり寒く感じてしまいます。長時間寒さに耐えると体調を崩してしまう可能性もあるので、大げさかなと思うくらい温かくしてお出かけすることをおすすめします。暑ければ、コインロッカーにアウターを入れてしまえばいいですよ。

マコリーヌ
マコリーヌ

貴重なお時間を使って、最後まで読んでくださりありがとうございます🌱

この記事が少しでもお役に立てば、有り難き幸せです🌱

タイトルとURLをコピーしました