【PR】本文ページはプロモーションが含まれています。

ディズニーランド&シー混雑状況と予想!7月8月夏休みお盆休みで空いてる日は?

おでかけdeポジティブ

みなさんはもう夏休みの予定は決まりましたか?今年は制限のない夏休みとなりますので、久しぶりにディズニーへ行きたいな!とお考えの方も多いようです。

ディズニーランド&シー夏のイベントは、びしょ濡れになれるアトラクションやエリアがあったり、ダッフィーたちの新しいショーがあったりと、聞いただけでワクワクするようなイベントが準備されています!

そんなディズニーでの一番の心配事は、混雑具合ですよね。

こちらの記事では、ディズニーランド&シーの混雑状況や、夏休み・お盆休みの混雑予想、空いてる日はあるのかをご紹介していきます!

Yahoo!トラベルでお得に旅しよう。
↓↓↓

【Yahoo!トラベル】

ディズニーランド&シーの混雑状況

「ディズニーに行きたい!」と思ったときに、一番気になるのが混雑具合ですよね。

いつ訪れても混んでいるイメージのディズニーランドですが、年間を通して混雑する時期が決まっていますのでご紹介します!

ディズニーランド&シーが一番混雑するシーズンは、以下の3つの時期です。

春休み、春キャンのシーズン2月下旬~3月下旬

夏休みシーズン8月

ディズニー・クリスマスイベントシーズン11月~12月

春休み、春キャンのシーズン2月下旬~3月下旬

学生さんの春休みの期間です。この期間には、「春のキャンパスデーパスポート」があり、学割価格になるので学生さんがたくさん来園します。

休み&安い&快適な気候なので、実は年間の中で1番混雑しますのでご注意ください!

夏休みシーズン8月

夏休み期間は、1ヶ月間平日・土日かかわらず混雑しています。

今年はコロナ対策も緩和され、さらに、びしょ濡れになれるイベントが用意されているので、より混みそうですね。

ディズニー・クリスマスイベントシーズン11月~12月

ディズニー・クリスマスのイベントの期間です。クリスマスイベントはとても人気のイベントのため、11月から混雑し始めます。

この時期にしか会えないクリスマス仕様のキャラクターやグッズが可愛くて、混んでいるとわかっていても行きたい季節ですね。

特に混雑するのはこの3つの期間だと思いますが、今年は40周年のイベントも行われているので、例年より「閑散期」と呼ばれる時期にも混雑する可能性があります。

ディズニーランド&シーの夏休み混雑・空いている日を予想

ディズニーランド&シーの混雑具合は、過去の状況やチケットの値段から予想できます!

これらの情報から2023年7、8月の混雑を予想してみましたので、お役に立てば嬉しいです。

7月

<空いている日>

2023年7月3日(月)〜7月14日(金)の平日

この時期は、まだまだ梅雨時期でお天気が心配なので、比較的すいている傾向にあります。チケットの価格設定も8,400円と安めに設定されています。

<混んでいる日>

  • 2023年7月15日(土)~7月17日(月・祝)の3連休
  • 7月22日(土)以降の土日

3連休は遠方の方も来やすいですし、ディズニーへ行った次の日は休みたいと思う方も多いですよね。ですので、3連休は混雑することが予想できます。

ただ、最終日の17日は少し混雑が落ち着くので、お値段も若干お安くなります。

7月の後半からは多くの学生さんが夏休みになるので、家族連れや学生さんのグループが、たくさん来園するので混雑します!価格も9,400円と一番高く設定されています。

8月

<空いている日>

2023年8月28日(月)〜31日(木)

子どもたちの夏休みが終わり、学校が始まるのが8月28日(月)のところが多いようです。そのため、夏休み明けの平日は比較的混雑が落ち着くと思われます!

チケット価格も8,400円と安く設定されていることからも、予想できますね。

<混んでいる日>

2023年8月11日(金・祝)~20日(日)

この期間は学生さんだけでなく、社会人もお盆休みに入るところが多いです。11日(金・祝)から6連休になる会社も多く、老若男女問わず全国からお客さんが来園します。

また、17日(木)、18日(金)は平日ですが、この2日間も有給を取得して10連休にする方も多そうです。

8月20日(日)までは、激しい混雑が予想され、チケット価格も9,400円と1番高く設定されています。

お盆休み

お盆休みは8月13日(日)~16日(水)が基本ですが、「山の日」が11日(金)ですので、翌12日(土)も含め、8月11日(金・祝)から16日(火)までの6日間をお盆休みとする企業が多くなると思われます。

この6日間は、どうやっても混雑が避けられません!とはいえ、この期間にしか来園できない方もたくさんいると思うので、もう腹をくくってください。

お盆休みは激しい混雑が予想され、空いている日は無し!

でも!混雑は避けられませんが、「今」どこがどれくらい混んでいるのか知ることができれば、多少混雑を回避できますよね。

リアルタイムの混雑状況を調べる方法を、こちらの記事で詳しくご説明していますので、ぜひ参考にしてください。
↓↓↓

ディズニーランド&シーの今日の混雑状況リアルタイムを 調べる3つの方法を紹介!

ディズニーランド&シーの空いてる日は?

ディズニーランド&シーに空いている日なんてあるの?と感じるくらい、いつも混んでいますが、実は比較的すいている季節や日があるんですよ。

<空いている季節>

  • 1月~2月
  • 6月~7月上旬
  • イベントがない時期

ディズニーランド&シーの空いてるのは「1月~2月」

お正月休みが終わった1月~2月は閑散期で、比較的すいています。年末年始のお休みで多くの方が来園されるので、それ以降は来場者が少なくなります。

さらに、ディズニーランド&シーは外で過ごす時間が長いので、単純に寒くてつらいので避けられがちです。

ディズニーランド&シーの空いてるのは「6月~7月上旬」

6月は梅雨時期だからです。当然ですが、晴れている日にディズニーに行きたいですよね。

コロナ禍以降、チケットは事前に購入しなければならないので、当日晴れることを祈って行くしかありません。そのため、雨予報が多い梅雨時期は避けられる傾向にあるようです。

ディズニーランド&シーの空いてるのは「イベントがない時期」

季節のイベントがない時も比較的すいている傾向にあります。

2023年下半期のイベントのない日は、

  • 9月7日(木)~14日(木)
  • 11月1日(水)~7日(火)
  • 12月26日(火)~31日(日)

ただ、2023年4月15日~2024年3月31日まで40周年のイベントを行っていますので、季節のイベントがない時でも、例年よりも来園者が多いことが予想されます。

イベントの詳細は、公式HPをご覧くださいね。

空いている曜日は?

火・水・木曜日

お仕事や学校で行くことが難しい人が多い曜日になりますので、他の曜日に比べて空いています。

ただ、繁忙期(春休み、GW、夏休み、冬休み期間)は曜日関係なく混雑しますので、要注意です!

楽天ブックス
¥990 (2023/07/19 16:23時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

まとめ

こちらの記事では、ディズニーランド&シーの混雑状況や、夏休み混雑予想、空いてる日をご紹介してきました!

  • 春休み、夏休み、クリスマスイベント期間の3つの時期が最も混雑します。
  • 7月上旬の平日・8月最終週の平日は比較的混雑がましになると思われます。
  • 7月、8月の土日、お盆休み期間は激混みになることが予想されます。
  • 空いている季節は、1月~2月、6月~7月上旬、イベントがない時期です。
  • 火・水・木曜日は他の曜日と比べて空いています。

混んでいる時期・日を知っていれば事前に対策もできますので、この記事を読んでくださることで、みなさんのお役に立てれば嬉しいです。

何度行っても感動するディズニー。混んでいることを覚悟して行く方、空いている日を狙う方、それぞれだと思います。

なるべく混雑を避けて、みなさんが楽しく過ごせて、素敵な思い出を作れるといいなと思います。

マコリーヌ
マコリーヌ

貴重なお時間を使って、最後まで読んでくださりありがとうございます🌱

この記事が少しでもお役に立てば、有り難き幸せです🌱

タイトルとURLをコピーしました