【PR】本文ページはプロモーションが含まれています。

土浦花火大会2023チケットいつから?購入方法や値段,チケットなしはどこで見れるかも調査!

花火大会deポジティブ
マコリーヌ
マコリーヌ

こんにちは。

日々、自分をご機嫌にしてあげて、ポジティブに生きたいマコリーヌママと申します。

「土浦全国花火競技大会」は、毎年75万人以上の観光客が訪れる花火の競技大会です。またスターマインの日本一を決める花火大会とも言われています。

今年の土浦全国花火競技大会は、2023年11月4日(土)に開催されます!

日本三大花火大会の一つでもあり、花火師たちのクオリティの高い花火が見られることで有名ですが、チケットがなくても観賞できるのでしょうか?

チケットなしでも十分に花火を楽しめる場所があるのか調査したいと思います。

また、せっかく「土浦全国花火競技大会」を見るのだから、チケットを購入して自分の納得のいく場所で花火観賞したいという方に、2023年のチケット情報をご紹介します。

毎年多くの人が桟敷席を買い求めるため、希望の席を手に入れるのは困難との情報がありますので、チケット購入の手助けになれば嬉しいです!

土浦全国花火競技大会2023のチケットいつからいつまで?

土浦全国花火競技大会2023のチケットの申し込み受付期間は、2023年9月1日(金)から9月30日(土)までです。

申込受付期間2023年9月1日(金)10:00~9月30日(土)23:59
申込可能な席数桟敷席…1人1マスまで
・イス席…1人4席まで

※桟敷席とイス席のいずれかを選択。
※両方申し込むのは不可。
当落発表2023年10月4日(水)18:00
チケットの発送10月中旬から順次郵送
マコリーヌ
マコリーヌ

2023年は、土浦市民優先の申し込みの情報が見当たらないので、市民枠チケットは販売されないみたい・・・。

土浦全国花火競技大会2023の有料席チケット予約/申込方法

土浦全国花火競技大会のチケットは、事前申し込みによる抽選販売となります。

有料観覧席チケットは

「チケットぴあ」のサイト(https://w.pia.jp/t/tsuchiura-hanabi/)にて販売されます。
申し込み期間(9月1日~)がスタートしてからエントリーしてください。

申し込み方法はWEBのみで、クレジットカード決済のみです。

マコリーヌ
マコリーヌ

コロナの影響により、2022年からチケット予約はオンラインのみに変更されました。

「土浦全国花火競技大会」有料観覧席チケットの販売ページはこちら

土浦全国花火競技大会2023有料席の料金と場所

有料観覧席は、花火をより快適に観覧できる場所に設けられています。

土浦全国花火競技大会2023公式サイトより引用

2023年の有料観覧席は、桟敷席(全マス席・半マス席)とイス席が設けられます。席種によってチケット料金が違います。また購入できる席数も決まっているのでご注意ください。

  • 桟敷席
     ①全マス(約1.7m×約1.7m/4人まで入場可):24,000円(税込)
     ②半マス(約1.7m×約0.85m/2人まで入場可):12,000円(税込)
    1人1マスまで購入可能です。
  • イス席(1席1名)
     ①A席:5,000円(税込)
     ②B席:4,000円(税込)
     ③C席:3,000円(税込)
    1人4席まで購入可能です。

自分の希望に最も会った場所で花火を見たいという方は、有料観覧席のチケットを購入することをオススメします。

土浦全国花火競技大会2023チケットなしで見れる無料席は?

2019年までは花火をチケットなしで見られる無料席がありましたが、2022年はコロナ対策により無料席はありませんでした。

土浦全国花火競技大会2023も、コロナ前に無料席で開放していた場所に有料の椅子席を設けるため、無料席はないそうです。

2023年も無料観覧席がなくなりましたが、無料で花火が見られる場所があります!次にご紹介する場所なら、チケットを持っていなくても花火を観覧することが可能です。

駐車場だって予約ができる!

↓↓↓

無料で花火が見られるスポット紹介

有料観覧席チケットが買えなかった方や、土浦全国花火競技大会を無料で見たい方に穴場スポットをご紹介します。

  • 上高津貝塚ふるさと歴史の広場(約100台停められる臨時駐車場)
    ※100台の無料駐車場が9時から開放されます。
    ※花火会場から比較的近い。
  • 霞ヶ浦総合公園(約600台停められる臨時駐車場)
    ※常盤自動車道の桜土浦ICを出て、土浦・霞ヶ浦方面へ約10分程なので、車でのアクセスにおすすめ。
    ※花火会場から少し距離(土浦駅から徒歩40分)がある。
  • イオンモール土浦付近の国道6号線バイパスの下
    ※最近は人気スポットになっているので、早い時間帯に場所を確保するのがオススメ。
    花火会場から近い!
  • アジュール土浦付近(いばらきコープ土浦センター裏)
    ※最近は良く知られた場所となっているため、早く場所取りに行くのが無難。
    ※土浦駅から徒歩40分

無料観覧席がなくなり、チケットを購入できなかった方たちが穴場スポットを目指して観覧に来ることが予想されますので、早めに場所取りすることをお勧めします。

こちらの記事で穴場スポットの地図や詳細を紹介していますので、参考にしてください。
↓↓↓

土浦花火大会2023おすすめ穴場スポットはどこ?混雑状況と花火が見えるホテルも紹介

最後に

2023年「土浦全国花火競技大会」のチケット販売期間や予約方法、有料観覧席についてやチケットなしで花火を見られる場所についてまとめました。

日本三大花火大会の一つである「土浦全国花火競技大会」を、自分の希望する場所で堪能できるといいですね。

まだチケット申し込みまでには期間がありますので、是非公式サイトのチェックもお忘れなく!

花火師さんが技を見せ合う、日本一のスターマインを、一生に一度はこの目で見てみたいです。

マコリーヌ
マコリーヌ

貴重なお時間を使って、最後まで読んでくださりありがとうございます🌱

この記事が少しでもお役に立てば、有り難き幸せです🌱

お出かけ記事(春休みテーマパーク混雑予想など)はこちらから。
↓↓↓

おでかdeポジティブ

タイトルとURLをコピーしました